2008年9月30日火曜日

パコと魔法の絵本☆☆☆☆☆

2008年9月30日 パコと魔法の絵本☆☆☆☆☆
中島ワールドはカラーは違うものの,岡本喜八やテリー・ギリアムと同じような独特のフレーバーを持っています.
嫌われ松子で涙したあたくしにはど真ん中の作品でした.
まー,出演者がみんな特殊メイクなので,声を聞かないと誰が誰だか分からない.
全員がキチガイ,中島哲也ワールド全開なので,ダメな人はダメかもしれません.
あたくしは後半1時間泣きっぱなしでした.主演のアヤカ・ウィルソンがとにかく可愛い.この子のためだったら何でもしてあげたくなるのが分かる.最後のどんでん返しも笑いながら泣けます.
カメオ出演がとっても多いのですが,エンドクレジット見るまでほとんど分かりません.
四の五の言わずにとにかく見て下さい.
CGも音楽も最高です.

2008年9月27日土曜日

鬼女は怖い

先日話題になった,薬害肝炎の福田さんの件で,鬼女板を除いたら,・・・・・・・やっぱりこの手の女は鬼女に嫌われてますね.毒のあるカキコがたくさんありました.
地元の高校から地方の私立大学へ進学.中退して欧州放浪,帰国後に運良く感染発覚,体力が無いので就職もできず,パン屋になる夢も消えたらしい.
今では肝炎も完治して,酒も飲めるとか.でもパン屋にはならず政治家になるらしい.
政治家ってパン屋より楽な商売らしいわ.
で,地元出身の鬼女によると学歴が明らかに落ちこぼれだそうで,ブログの言動などから「無能、勤労、勉強の意欲が感じられない.出たがりの目立ちたがりや」
被害者として実名出したのも,単なる目立ちたがりだとか.ま,和解が成立したら誰も取材なんかしてくれないでしょうから.
ただ,裏で糸引いているのはプロ市民ではなく,小沢一郎らしい.
Zap
朝バナナダイエットが流行っているそうです.発端は「森久美子が朝バナナダイエットを一ヶ月半続けて(たったの)7kgやせた」からだそうです.
森久美子にとっての7kgは,日差変動,誤差範囲ではないのかしら?
ツーか,これってお馬鹿タレントのたわごとを本気にするDQNの言い訳でしょ「朝バナナダイエットしているから,好きなもの食べられる」ってんでいつも以上に食って太る.
Zap
ロイヤルバレエのコジョカルが,年内の予定を全てキャンセルしたとか.年末の新国「シンデレラ」はどうなるのかしら?ま,新国はキャンセルが出ても代演のほうが格上だったりあたくし好みだったりすることも多いから,ドタキャンも許すけど.
ニーナが妊娠で「眠り」をキャンセル→ザハロワが代演
マトヴィエンコ夫妻がライモンダをドタキャン→マリインスキーのパブレンコ・コルスンツェフコンビが代演

大根煮ます


Honeyさんが煮ていた大根が美味しそうだったので,丸ごと一本買ってきて煮てみました.
あたくしはつみれとぼたんちくわを合わせてみました.味付けは「ほんだしごんぶだし」と「めんつゆ」だけ.
・・・・・・・おいすぃー!!

おくりびと☆☆☆☆

2008年9月27日 おくりびと ☆☆☆☆

あたくしが最後に喪主の側に立って葬儀を出したのは20年ほど前ですが,納棺師という職業も風習もありませんでした.
1980年代の名作,伊丹十三の「お葬式」と言う映画にも納棺師は出てきませんでした.しばらく葬式とは縁がなかったので,納棺師という仕事を聞いても???でした.ATOKでも変換できないし,広辞苑にも大辞泉にも載ってません(「広辞苑」と「大辞泉」はATOKで変換できます)今日現在Wikipediaにもありません.
で,調べてみました.
どうやら北海道発祥の風習らしく,東京に進出したのは21世紀になってから見たいです.むしろ,エンバーミングから派生したような感じです.いつの間にか日本中に広まっているらしいですね.
さて,映画そのものは素晴らしい映画でした.あちらこちらで言われているとおり「お葬式」が当事者の家族の話なら「おくりびと」は当事者を迎える業者の目線の映画です.「死」と「生」と「性」を対比させているところもよく似ています.
解散したオーケストラのチェリスト小林が,故郷の山形に帰って,どういう仕事をしているかも分からず納棺師の会社に勤める.すると,女房が「そんな仕事やめて」とか「触らないで!汚らわしい」とか言うんですが,この時点であたくしはこの嫁に引いちゃいます.「葬儀屋」とか「納棺師」とかってそんな賤業なんですか?
あたくしにとって賤業とは「河原乞食」や虚業,「IT」とか「金貸し」であって,納棺師のような専門職はむしろ職人として尊敬しちゃいますが.
で,泣かせるポイントがいっぱいあります.最後に,幼いときに自分を捨てた父親の遺体を黙々と,涙を流しながら整えるモックンの演技に泣かされます.
カメラと音楽がとても綺麗です.主役達も良い演技してます.
じゃあ,モントリオール映画祭でグランプリを取るような作品なのかというと・・・・・単に日本的様式美が評価されただけじゃないかと思います.

利根川流域では「七五三」を「結婚披露宴と同じように」やる風習があります.
結婚式場やホテルの宴会場で,高砂の席に子供が座り,仲人の席に両親.子供がキャンドルサービスをしてまわルのだそうです.
東京の文化で育ったあたくしは「冠婚葬祭が派手なのは無粋」と思うので,星ひとつ減らします.あたくしは着の身着のまま,棺桶代わりに菜漬けの樽で十分です.

2008年9月26日金曜日

次郎長三国志☆☆☆☆☆

2008年9月26日 次郎長三国志☆☆☆☆☆

近所のシネコンのスケジュールを見ていたら,来週からガクッと上映回数が減るようなので「こりゃ入ってないな」と思ったら,案の定,観客はあたくし一人でした.
落語娘で名演技を見せてくれた津川雅彦が,マキノ雅彦名で撮った映画第二弾.
いやーーー面白かった面白かった.超一流の娯楽映画になっています.
清水の次郎長とその妻,蝶.そして子分達がチャンチャンバラバラする映画です.
娯楽映画だから「勧善懲悪」だし,チャンバラには血が出てきません.長講の人情噺を聞いている感じです.
出ている役者がみんなうまいし,はまってます.親分週が集まって賭場を開くシーン,大物の俳優が一ダース以上出てきます.
中井貴一,鈴木京香はもう,講談の中の人物のように「男が惚れる親分とその親分に首ったけな奥さん」だし,北村一輝は胸毛むき出しで ハァハァ(;´Д`)…ハァハァだし.
「寝ずの番」でも良い演技見せてた真由子が,今回もべらんめえの女性をうまく演じてます.この子は美男美女の子供なのに「なんだかな」なご面相ですが,さすがに演技はうまいです.
あっちこっちのシーンで笑わされ,泣かされます.笹野高史が語る恋人の死の場面は号泣ものです.
鬘が凄く自然だし,鈴木京香や木村佳乃は自毛で結っているようです.
とにかくお勧めの楽しい映画です.
宇崎竜童の音楽も最高です.旅姿三人男がライトモチーフみたいに使われていたり,ちゃっきり節も出てきます(昭和の音楽です)でも,そこを突っ込む作品ではありません.娯楽作ですから.
最後の吶喊シーンの三味線が素晴らしいです.
雪会ちゃんも出てます.

2008年9月24日水曜日

これもゆとり?

昨日,陸上の朝原宣治の引退セレモニーがあって,ジャマイカの陸上選手ボルトも来ていたのだけど,そのボルトにインタビューしようとしていた日テレのアナウンサー,英語が長島茂雄並なのよ.


詳しくはこの本を参照してね.
まだお若い女性アナウンサーだったのだけれど,「みすたあ,ぼると」よ.敢えてローマ字表記するとBorutoなの.
あたくしも,そういう名前なのかと思って調べたら,Usain Boltなのよね.
今のお若い方々って,あたくしよりはるかに英語のお勉強時間長いはずなのに.
ま,三年近くフランスに住んで,挨拶程度のフランス語も話せない加藤紀子みたいな例もあるから.
ゆとりなのかしら?
Zap
会社で使っていたMacがお釈迦になったのでMacminiに換えました.
ワイヤレスのキーボードとMighty mouseにしたのですが,流石はMac,何もしなくても設定方法がわかるのが凄い.
キーボードとマウスをつなげないでMacを起動するとはじめに,「電池を入れろ」「スイッチを入れろ」と読める絵が出てきます.その通りにすると,しばらくの間マウスとMac本体が通信しているようです.「マウスの設定ができました」と出てきます.
同じようにキーボードもをつなぐと「電池入れろ」.しばらくすると「確認のためキーボードから以下の数字を入力しろ」で設定終了.本当に直感で操作できるコンピュータだわ.

2008年9月23日火曜日

パウンドケーキ


ついでにパウンドケーキイチジク乗っけ作りました.
コンポートにするのが面倒だったので,焼きたての熱いケーキの上にイチジクのスライスをのせたら,ほんのり火が通ってちょうど良くなりました.

ここはどこでしょう

八百屋さんに美味しそうなイチジクがあったので,買って帰りました.ついでにハモンセラーノも.と言うわけで「生ハムとイチジク」黄金のコンビ!

ここはどこでしょう?
Honey'sBarとか言う名前でした.でもHoneyさんが経営しているわけではありません.

2008年9月22日月曜日

ファイル添付

あっちこっちで話題のgmailの新機能,Forgotten Attachment Detector.
日本語環境でも動きます.
メール本文に「添付」の文字があるのにファイルを添付してないで送信しようとすると
「ファイルを添付し忘れているようです。ファイルを添付せずにこのメールを送信しますか?」
のアラートが出ます.
忘れっぽい方,お勧めします.
Zap
福岡の小学生殺人,やっぱりな結果になってしまいましたね.今朝早くのニュースでは「女子トイレに子供の足跡」とかあって,もうこれ以上ないぐらい犯人像を絞ってましたから.
Zap
テレビ朝鮮日報が必死こいて「地球温暖化」の番組やってたけど,あれって、やってる本人たちは「インチキ番組」だという意識があるのかしら?無いなら問題ね.マスコミの人間は本当に馬鹿が揃っているってことになるわね.
Zap
タイでの上映が中止になった「闇の子供たち」.そりゃそうでしょう.「こんなことが本当にあったら大変」な映画で,監修したお医者さんが「え?日本からタイへ行って臓器移植した例ですか?聞いたこと無いな」らしいですから.ま,原作者や出演者を見てれば「とんでもない映画」だということはわかるでしょうし.原作者も「フィクションだよ」と言ってるし.
でもいるんですよ,この映画見て本気にするリテラシーの低い人が.「放送禁止」見て抗議するような連中ですね.

2008年9月20日土曜日

福岡の子供殺人

なんか犯人を追い詰めるような報道が多いような.
警察のリークかしら?

2008年9月19日金曜日

はとバス

と言うわけで,会社サボってはとバスツアーへ.今回はうみほたる八景島,飲茶食べ放題の旅.前回の「段取り悪し,プロ意識欠如,目が死んでる」の三重苦ガイドさんとは違い,愛想の良いガイドさんですが,アクセントがメチャクチャなのと,滑舌が悪いのが欠点かしら?東京駅を出ると,お台場経由でうみほたるへ.天気が気になりましたが,うみほたるに着いたときには曇り空でした.
下の写真の微妙なのは・・・なんなんでしょ?
続いて横浜中華街へ.工場萌
クレーン萌
飲茶は,そんなに多くの種類はありませんでしたが,充分にお腹がいっぱいになる量でした.
兎饅頭も食べて.
その後中華街を散策.でも,最近は胡散臭さが足りない.
あっちこっちで「天津甘栗」の試食をさせてますが,まともに取り合って食べているとお腹がいっぱいになります.
追記:中華街には修学旅行の高校生がいっぱいいました.学生さん達,目一杯おしゃれしたつもりかもしれないけど,東京近郊に来るときは「眉毛は剃らないほうが良い」ですよ.田舎者丸出しです.
中華街散策の後は八景島シーパラダイスへ

video
シーパラダイスを楽しんだ後は横浜の赤煉瓦へ

そして,東京駅で解散.
夕食は丸ビルの豆腐料理の店へ.湯葉三昧のコースをいただきました.
まずは茄子と湯葉のミルフィーユ
次が,おばんざい4種

湯葉と揚げの焼き物.これがうまかった!!

カリカリ湯葉と豆腐のサラダ
湯葉の春巻き
汲み上げ湯葉,松茸と菊花を添えて.ポン酢醤油は柑橘を搾った本格派.
湯葉茶漬け.
デザートの豆乳アイスとおからクッキー,お薄.
そう言えば今年も丸の内ではカウパレードやってたっけ.

2008年9月18日木曜日

ヒルズの夜

さて,おせんちゃんに招待券貰ったので,デモドリーヌと待ち合わせて六本木ヒルズのスカイデッキとスカイアクアリウムへ.その後居酒屋でお食事.秋刀魚を猫跨ぎに頂き,骨は骨煎餅,頭も炙って,バックリ二つに割って「右脳と左脳どっちが良い?」と聞かれたので「右脳」をリクエスト.結局残ったのは尾びれだけ.
景色はスライドショーと動画でお楽しみ下さい.


video


video

アフラトキシン

先日,アフラトキシンのことを書いたので,一応ネット内を調べてみましたが,肝臓ガンの地域性はB,C型肝炎で説明がつくのだそうです.
事故米のアフラトキシンは,農薬とは桁違いのリスクではあるけど,流通量その他でリスク計算すると,不安を煽るほどではないそうです.
Zap
C型肝炎訴訟の福田衣里子,以前から注目していたのですが,先輩川田龍平さんを見習って見事にプロ被害者になりましたね.裁判関係のニュース見るたび「この人絶対プロ市民が付いている」と思ってたのだけど.
川田龍平さんもねえ,応援する会のメンバーがあれだから,どうしてもあれになってしまうのでしょう.
ついでに奥さんもあれだし.
アメリカの貧困についての本をあれな出版社の岩波から出して,日本にケンポー9ジョーがある限りなんたらかんたらな本らしいです.出版された時の書評があまりにもひどかったので読んでないのですが.
この年代であれな人って少ないはずなんですけどね.
Zap
連休になると,普段見ることの無いワイドショーやら報道番組を見る羽目になるんだけど,いつも言うように「テレビ見ていると本当に白痴化,下流化しますよ」
最新のスイーツ(笑)情報見て何が面白いのよ,どうせ一生食えないでしょうに.
振り込め詐欺徹底追跡だって?どうせ騙すほうも騙されるほうも下流社会のDQNでしょ.
いくつかのニュースとNHK教育テレビとレディス4以外は常識人が見るに値しないわよ.

2008年9月17日水曜日

鈴本演芸場☆☆☆☆

2008年9月17日 鈴本演芸場☆☆☆☆

柳家わさび・・・・・・・・・・蝦蟇の油
鏡味仙三郎社中・・・・・・・・太神楽
柳家圓太郎・・・・・・・・・・真田小僧
入船亭扇辰・・・・・・・・・・たらちね
三遊亭小円歌・・・・・・・・・三味線漫談
桃月庵白酒・・・・・・・・・・子ほめ
宝井琴調・・・・・・・・・・・講談(大岡政談 人情匙加減)
お仲入り
大空遊平・かほり・・・・・・・漫才
五明楼玉の輔・・・・・・・・・生徒の作文
伊藤夢葉・・・・・・・・・・・奇術
柳家さん生・・・・・・・・・・抜け雀

いつもより速い電車に乗れたので,わさびの途中で入れました.やっぱり二つ目の芸は若い.酔っぱらっているはずの蝦蟇の油売りが,話に集中すると目が素面になる.
圓太郎,扇辰は落ち着いて聞かせる芸でした.
珍しく中トリは講談.はじめて聞く生講談,迫力あります.
遊平かほりもいつも通り爆笑.
玉の輔の生徒の作文は,栄助みたいにシュールではなく,大人しすぎる気もします.
夢葉はいつもより多めに奇術をしてました.
さて,トリのさん生,抜け雀を割と短く35分ほどでまとめました.枕に「籠かきの社会的地位は低い」ことを強調しておいたので「父親を籠画きにした」で落とせました.

2008年9月15日月曜日

事故米

例の事故米報道,恐ろしいほどに「アフラトキシン」の話が出ない.「メタミドホスの濃度がどうのこうの」ばかり.可能性は二つ
  1. 何らかの報道管制がある
  2. マスコミの中の人が恐ろしいほど無知蒙昧でアフラトキシンの恐ろしさが分からない
はっきり言って,多少のメタミドホス入り米喰ったって屁でもないわよ.でも,いつもなら「食添大歓迎,農薬でも保存料でも何でも持ってこい!」のあたくしだって,アフラトキシンの恐ろしさは別格よ.じゃ,何で騒がないか?もし喰ったのなら,もう手遅れだから.
アフラトキシンの恐ろしさは「これこれの濃度を何年間毎日喰うと,発がん率が上がる」なんて生やさしいもんじゃなくて,あまりにも発がん性が強すぎて50%発がん率TD50がでなかったというぐらい.
確かに関西から西日本は異常に肝臓癌の発症率が高いので有名だったけど,「事故米」で全て説明が付くんじゃないかってぐらい.
消費者は何で騒がないのかしら.どうでも良いメタミドホスに一喜一憂している場合じゃないと思うのだけど.所詮消費者の知能なんかその程度なのかしら.
まここのブログを見るとよく分かるけど,事故米で怖いのはアフラトキシンだけなのよ.
屁でもないメタミドホスで騒ぐのなんて,突っ込まれたら言い返せないアフラトキシンのことを隠蔽するために騒いでるとしか思えない.
繰り返すけど,今さら慌てても無理よ.

2008年9月14日日曜日

二期会エフゲニー・オネーギン☆☆☆☆

2008年9月14日 二期会 エフゲニー・オネーギン☆☆☆☆ 於 東京文化会館大ホール

オネーギン・・・・・・・・・・・黒田 博
タチアーナ・・・・・・・・・・・津山 恵
レンスキー・・・・・・・・・・・樋口達哉
グレーミン公爵・・・・・・・・・佐藤泰弘
指揮・・・・・・・・・・・・・・アレクサンドル・アニシモフ
演奏・・・・・・・・・・・・・・東京交響楽団
コンヴィチェニーの演出で.緞帳はなく,鏡張りの部屋の向こうには階段があるだけのセット.開場すると舞台の上ではすでに小芝居が始まっていて,時間になると酔っぱらいが「うぉーーーー」と叫んで開演です.
演出自体はそんなに奇をてらったものでもないし,「なんじゃこれ」でもなく,言語明瞭意味不明でした.
二幕一場で一端休憩,二場も同じように酔っぱらいの「うぉーーーー」で開演.
終幕のポロネーズは予想通り誰も出てこない演出.タチアーナとグレーミン公爵が登場するシーンは2階L席に出てくる設定で,同時に客電もうっすら付いて,それはそれで効果的だと思うけど,一階席左半分とL側の各階の席からは見えないのだから,会場の半分は意味不明だったかも.
東響もいい音出していたし,歌手もみんな良い歌聞かせてくれました.オネーギンって面白いオペラだなってつくづく思いました.
この指揮者とオケと歌手で本格的コスチュームプレイに仕立ててくれたら(ファニーとアレクサンドルみたいに)満点なのに.

2008年9月13日土曜日

文楽公演 奥州安達原☆☆☆☆☆

2008年9月13日 文楽公演 奥州安達原☆☆☆☆☆ 於 国立劇場小劇場

朱雀堤の段
環の宮明御殿の段
道行千里の岩田帯
一つ家の段
谷底の段

吉田清之助改め豊松清十郎襲名披露です.
長かった,長かった.5時間です.
凄まじい作品です.間違いなくR18です.いやー猟奇的です.
はじめのほうは眠くなったものの,話がドロドロしてくると途端に面白くなってくる.傔仗と妻浜夕が,不義の末,盲いた実の娘との別れのシーンに涙.
宮を匿った婆さんが,宮の止声病を直すために,臨月の妊婦を殺して腹を割捌いて胎児を取り出し,血を絞る.その女は実は婆の娘だったとか,ドロドロの内容です.
この殺人のシーンが凄まじいんです.
そのくせ,その前の道行きは,完璧な所作です.踊りのシーンです.三味線も太夫も5人ずつでて,義太夫も常磐津のように響きます.
円朝作品にしても,文楽歌舞伎にしても,日本作品ってどうして「実は親子だった」「実は姉妹だった」が多いですね.しかもドロドロ.結構好きです.こういうドロドロ.

2008年9月12日金曜日

夕刊フジ平成特選寄席☆☆☆☆☆

2008年9月12日第12回夕刊フジ平成特選寄席☆☆☆☆☆ 於 赤坂区民センター

立川志らべ・・・・・・・・・・・・湯屋番
春風亭栄助・・・・・・・・・・・・生徒の作文
立川談笑・・・・・・・・・・・・・堀の内
お仲入り
古今亭菊之丞・・・・・・・・・・・紙入れ
立川志らく・・・・・・・・・・・・源平盛衰記

いやーーーー面白かった.
今日は開口一番もなく,二つ目の志らべの湯屋番から,顔を軽石でこするところまで.
もうまもなく真打ちの栄助はお得意の生徒の作文で不気味に笑わせます.多分最初で最後の生栄助でしょう.
次の談笑が「いつも変な落語やるのは談笑一人だけど,今日は変なのがいるから」で,堀の内.
色々くすぐったりして,最後は時間オーバー.時計見ながら身もだえしながら喬太郎並みの自暴自棄ネタになってました.
結局5分押しで菊之丞へ.
いつもながら女将さんが色っぽい紙入れを,手早く済ませてケツかっちんで終わらせました.
いやー菊之丞は本当にうまい.艶っぽい.枕では相撲観戦に誘われたときの事を.「カメラに映る席だったので噺家仲間から携帯に「ふぬけた顔するな」とか「内館牧子の頭叩け」とか入って困った」とか「寄席のトリ休んで国技館へ行った大物真打ちがいて,寄席の楽屋で「師匠あそこにいる」と大騒ぎになった.誰とは言えませんが,昔国鉄の新大久保の・・・・」
さて,トリの志らくは枕も入れずに源平盛衰記.立て板に水のきれいな滑舌に,談志やらやらの悪口も入れて.
立川流は昇進の条件に講談を語れる事があるので,ほとんど講談のように語ります.いやーー面白い.
来年1月のチケットも買ってしまいました.

2008年9月11日木曜日

落語娘☆☆☆☆☆

2008年9月11日 落語娘☆☆☆☆☆

いやー,平日の夕方,銀座四丁目,客入ってない!
上演前に喬之助による落語の説明フィルムが流されました.
さて,実入りの良いテレビのバラエティ番組にばかり出ていて,弟子に落語のひとつも教えないどうしょうもない噺家,三々亭平左と,唯一の女弟子,香須美.えーー川柳川柳とつくしかよ!と突っ込みたくなります.
平左はテレビでヘマぶっこいて,しばらく謹慎中.前座の香須美は肩身が狭い.
で,この大ボケ師匠,よりによって「禁断の落語,檜扇長屋」をネタ下ろしするという.
この落語,まるでドグラ・マグラのような禁断の噺.書いた本人が下ろす前に死に,初演しようとした噺家が高座で死に,数十年後に再度蘇演しようとした上方の噺家も高座で死んだという,禁断の落語.
テレビ局とタイアップして特番まで組ませるしたたかな師匠.
で,結局「檜扇長屋」は確かに危ない落語であるけど,平左は無事に高座を勤める.
実は檜扇長屋の本当のサゲは未完で,平左は自分のサゲを加える.それは,鼠穴のような「夢落ち」
落語家が無駄にカメオで出てこないのが良い.末廣亭の高座で悶えるキョンキョンと,ネカヘの昇太ぐらい.
で,この「檜扇長屋」を書いたのは喬太郎らしいです.
津川雅彦の落語がうまい!!!先日の日テレアナウンサー落語は「誰が教えたか分かる」ぐらい師匠達の物まねでしたが,流石は津川雅彦,見事に三々亭平左という噺家像を創っています.ミムラも落語以外はうまい!
落語の世界を淡々と書いているので,興味のない人には退屈かもしれません.
あたくしにはとても面白かったです.
女流落語家はありなのかどうか,んーーー,世界中のコメディアン,実力のある人は「おばさん役がうまい」のが鉄則.男が女を演じることに違和感は無いものの,女性が「八つぁん,熊さん」を演じると,どうも「学芸会」か「宝塚」を想像してしまいます.もちろん「講談系」の噺は(豊志賀の死とか)は女性でも全く違和感ないのだけど.
久しぶりに「景清」が聞きたくなった.

2008年9月9日火曜日

鈴本の感想

一夜明けて冷静になってからの感想.
さて,日曜日の日テレで「日本テレビ男子アナ初めての落語」というのをやってました.
見 ていたら,落語が聞きたくなって鈴本のサイトを見たら,日テレの番組に出た指南役の6人の噺家さんのうち,三人(扇遊,三三,市馬,他の三人は正蔵,家 禄,馬生.馬生って木挽町の出身で,今でもお住まいなのよね.)が上席に出ているじゃないの.ってわけで,仕事終えてから上野まで.
喬の字の権助芝居から.
和楽社中は相変わらず小花が良い芸を見せてくれます.扇遊が出てきて.あたくしの大好きな一目上がり.
三三は湯屋番を,番台から落ちるところまで.
文左衛門の夏ドロも,文左衛門のふてくされ芸にぴったり.「右隣は剣術の先生,左は相撲取り・・・・今は噺家だけど」歌武蔵かい!
市馬師匠が出てきてかぼちゃ屋,与太郎が可愛い.
紋之助は芸は上手いけど,しゃべくりがいまいちな気がします.白酒代演の燕路はやかんなめで笑わせてくれました.
さて,膝のアサダセンセ,珍しく奇術の連発で,まるで手品師みたいでした.
主任は市馬師匠曰く「若馬風」の左龍が,正攻法の蒟蒻問答で笑わせてくれました.
いやーーー寄席って良いですね.

2008年9月8日月曜日

鈴本演芸場☆☆☆☆☆

2008年9月8日 鈴本演芸場☆☆☆☆☆
柳家喬の字・・・・・・・・・権助芝居
翁家和楽社中・・・・・・・・太神楽
入船亭扇遊・・・・・・・・・一目上がり
柳家三三・・・・・・・・・・湯屋番
昭和のいる・こいる・・・・・漫才
橘家文左衛門・・・・・・・・夏ドロ
柳亭市馬・・・・・・・・・・かぼちゃ屋
お仲入り
三増紋之助・・・・・・・・・曲独楽
柳亭燕路・・・・・・・・・・やかんなめ
アサダ二世・・・・・・・・・奇術
柳亭左龍・・・・・・・・・・蒟蒻問答

今日は冷静な判断ができません.
終演後,鈴本を出たら前の通りにポロシャツにスラックス,ビジネスバッグを持った二人のサラリーマン風が,居酒屋の呼び込みと話している.
ぎゃーーーーーー三三師匠と市馬師匠だ!!!!!!!!!!
恥も外聞もなくサインをお願いすると市馬師匠は高座と変わらずにこやかな方.三三師匠はちょっと無表情.
「三三くん市馬って書きなよ.僕は川柳川柳って書くから」市馬師匠最高!!!!
鈴本のプログラムを差し出すと「何か書いてありますね」「個人で付けているネタ帳です」
「今日左龍さんなにやった?」「蒟蒻問答です」
わーーーーーーーー噺家さんと話しちゃった!!!!!!!!!
詳細は明日.
で,あたくし,敬語で話していたけど,市馬師匠より年上なのよね.三三とは一回り以上年上だし.

2008年9月6日土曜日

マッスルミュージカル2008年夏 祭-花魁☆☆☆☆

2008年9月6日 マッスルミュージカル2008年夏 真売り-花魁☆☆☆☆

副都心線に乗りたかったので,まず新宿へ出て,ジュンク堂で本屋散策.ここの本屋さんは品揃えも導線も良く,図書の検索システムも強力なので気に入ってます.
その後副都心線で明治神宮前へ.この路線,東武,西部,有楽町線,副都心線などいろんな車両が入ってきますが,運良く副都心線の車両が来ました.まずはKDDIデザイニングスタジオへ.
踏み台センセお勧めの,多摩美OB有志の展覧会「術」展へ.点数は少ないけどすてきな展覧会でした.オペラシティアートギャラリーが似合いそうな内容でした.
その後渋谷のマッスルシアターへ.
んーーーそうなるか.
演出家を米国から招いての「オイランショー」森理世がアジアンビューティーだと思う感性の人が演出しているし,そう言った人に受けの良いコシノジュンコがデザインしているので,衣装もなんだかなだし,花魁が禿も傘持ちも連れず,肩貸し一人だけ連れて,外八文字もいいかげんに歩くところなんか「オー!オイラン」な世界.
本編が始まればそれなりに面白いのだけど,力業が減っているような気がします.
ま,若い男の子のマッチョな半裸を見られて ハァハァ(;´Д`)…ハァハァしただけで十分元は取ったのだけど.
石原都知事がいらっしゃいました.

2008年9月5日金曜日

東フィル定期☆☆☆☆

2008年9月5日 東フィルサントリー定期☆☆☆☆ 於サントリーホール
ルーセル・・・・・・・・・蜘蛛の饗宴
ダンディ・・・・・・・・・フランスの山びとの歌による交響曲
フランク・・・・・・・・・交響曲ニ短調
指揮・・・・・・・・・・・ロナルド・ゾルマン
ピアノ・・・・・・・・・・横山幸雄

招待券を貰ったというおせんちゃんに誘われて,オールフランスプログラムに行って参りました.
若杉センセが振る予定だったのですが,体調不良とかで指揮者交代です.
プログラムの印刷も直っていたので,センセのご病気は突然ではなかったようです.そう言えば新国のペレアスの時,余りに足元が覚束なかったので驚きました.
まずはルーセル,んーーーーー音が小さい.ま,所詮ルーセルですから.
さて,次のダンディ.この曲の美しさは,ピアノの音の粒が光るところだと思うのだけど,ピアニストが悪いのか,ホールが響きすぎるのか,今ひとつ粒が見えません.特にフィナーレなんか走りすぎてめろめろでした.
最後のフランクでやっと本領発揮か.ホールの響きとオケがぴったり合っていて,「やればできるじゃない」な出来でした.
このホールは(声楽には向かないけど)器楽にも向かないのかしら?
普通のオケの音楽ならとても良い具合に響くのに.
今日も一言
「持つべきものは質の良い友達」

2008年9月4日木曜日

DQNの意見交換

DQNの巣窟,Yahoo知恵袋.面白いですね.あたくしとは次元の違うところで意見が戦わされています.
今日見たのは「トイレットペーパーの三角折り」の話.
あたくし個人は「清掃済みです」という意味に取るし,でも,これは「お店側がお客様に対して」おこなうことだから,次に入ったあたくしがすることでもないし,むしろ三角折りにしてトイレから出たら「素人ではない」と思われてしまうので,やりません.奥さんが出かけている間の愛人宅に押しかけて,三角折りして帰るホステスさんのような笑い話もあるぐらいだから.
yahoo知恵袋もおおむね同じような回答が多かったのですが,ほとんどが一言余計.「それに、見ず知らずの人が触ったとおもうと気持ち悪いし,不衛生」はぁ????
DQNの発想はあたくしには理解できないのですが,こういうDQNの「衛生,不衛生」の基準はなんなのでしょう?
トイレの中ですることは基本的に全て「意識の上では不浄」が基本でしょ.三角折りしようとしまいと,赤の他人が手を触れたのは同じこと.むしろ三角折りをする人はそれなりの意識があるのだろうから,一般的なDQNよりはトイレをきれいに使うだろうし.かつて洋式トイレを拒否したじいさんばあさんと発想が変わらないのね.
「意識の上では不浄」だから出る時には手を洗うんでしょ?きれいにするために手を洗うなら,消毒薬の入った石鹸つけてブラシで5分ぐらい洗わなければ意味無いし.
自分の父親の下着は気持ち悪がるくせに,見ず知らずの男の下着の中身は咥えられると言うのと感覚が同じなのでしょうか.
Zap
Gooleの写真アルバムPicasaがまたもや進化したようです.
今度はアップロードしてある写真の顔を認識して,名前のタグを付けられるようになりました.
はじめに自動で顔認識しますが,正面の写真なら精度が良いのでビックリ.横向きの写真などは,後からタグ付けできます.

2008年9月2日火曜日

レニングラード国立バレエ☆☆☆

2008年9月2日 レニングラード国立バレエ☆☆☆
華麗なるクラシックバレエハイライト 於 ゆうぽうと

レ・シルフィード・・・・・・・・・・草刈民代
        ・・・・・・・・・・イーゴリ・コルプ
        ・・・・・・・・・・ステパノワ
        ・・・・・・・・・・ミリツェワ
ルースカヤ・・・・・・・・・・・・・コシュレワ
ライモンダPDD・・・・・・・・・・・シェスタコワ
       ・・・・・・・・・・・シャドルーヒン
休憩
海賊PDD・・・・・・・・・・・・・・コシュレワ
    ・・・・・・・・・・・・・・シヴァコフ
瀕死の白鳥・・・・・・・・・・・・・草刈民代
ワルプルギスの夜・・・・・・・・・・ミリツェワ
        ・・・・・・・・・・シャドルーヒン
        ・・・・・・・・・・マスロボエフ
サタネラ・・・・・・・・・・・・・・ヤパーロワ
    ・・・・・・・・・・・・・・ヤフニューク
パキータ・・・・・・・・・・・・・・草刈民代
    ・・・・・・・・・・・・・・コルプ
ステパノワ・コシュレワ・ミリツェワ・ジュラヴリョーワ

ん〜〜〜エフセーワが抜けたのは痛い.
レ・シル,日本人としては抜群のプロポーションを持つタミー,やっぱりこのバレエ団に混ざると「太い,短い」が目立ってしまうし,足の使い方も大分違うように思う.ワガノワ以外の団員も増えているので,ワガノワではないからと言う言い訳はできないし.
新国の白鳥では鳴り物入りで復活したルースカヤ,その割りには新国の振り付けは??だったけど,コシュレワが踊ると思いっきりロシアになるのが面白い.ちなみにマールイの白鳥にはルースカヤは無いそうです.
ライモンダは強引にPDDに編集したみたいだけれど,流石はシェスタコワ,きれいにまとめます.だんな様のジーマも片手リフトで歩く歩く,
海賊のシヴァコフは安定してます.何より踊り終わった後の満面の笑みが可愛いッたりゃありゃしない.とはいえシヴァコフもそろそろ中堅ですけど.
ワルプルギスは,昨年,一昨年とエフセーワがアクロバティックな踊りを見せてくれたのに,今回は「普通にバレエ」で残念.
サタネラの二人はタッチキンからの移籍組です.ヤパーロワの足の使い方がやはりマールイとは違うような感じでした.
パキータ,ヴァリをステパノワ,コシュレワが踊る豪華さ.
でもやっぱりタミーじゃなんか違うのよね.
と言うわけで,シェスタコワが一曲しか踊らない,エフセーワがいなくなったので,星少なめです.

2008年9月1日月曜日

チンパンくんが安倍しちゃった

今日からは,福田しちゃうのかな.
マンセー!マンセー!
さて,中国様の反応は???オホホホホホ
「嫌われ松子の一生」見てたのに・・・・

難癖

産業技術総合研究所の中西準子センセが「環境政策批判本が売れている」というような内容の記事を書いてましたが,仰るとおりだとおもうの.NHKみたいな気違いマスコミが「地球の環境が危ない」の「温暖化対策」と煽っているのに対して,一部多少はリテラシーを持つ階層が「なんかおかしくないかい?」と疑問をもっているのだと思う.あたくしのような理系の人間ならそれなりの文献や専門書を読むことも可能だけど,文系の人だと専門書は難しいから,こう言った一般向けの本に走るのでしょう.
今では誰一人叫ばない,いわゆる「環境ホルモン問題」の時に散々騙されているし,今はネットでかなりの情報が取れるし(環境ホルモンの時にも取れたのだけど,あの頃は今ほどネットが一般的ではなかったからね)
こんな時代だから,企業が下手に「環境に力入れてます」なんてアピールしようものなら,足元すくわれかねないわね.
似非環境派の芸能人も槍玉に上がっていることだし.エコバッグを10も20も持ってて何がエコだ!てか?
Zap
そう言えば,あたくしが自宅でコンピュータを使い始めたのが94年ごろ,それ以来一貫してMacユーザーなのだけど.
すぐにモデム買ってパソコン通信をはじめたっけ.(遠い目)当時はダイアルアップでしたものね.インターネットを使い始めたのは96年だったかしら.そのネットもダイアルアップで,一枚のエッチ画像を見るのに何秒もかかったものよ.
そのあとISDN,ADSLとなって,今では光.Macも4代目ね.
Zap
24時間テレビとか言うのやってたのね.いろいろな障害を持っているのに一生懸命な行き方ってのは,そりゃ立派なことだけど,そういう人は普通に生活していても立派なのよ.無理難題を押し付けて,これでもかって言うぐらい感動を押し付けられるとしらけるのよね.未だにあの番組見て感動している人の脳みそってどんな風になっているのか,一回剖検してみたいわね.
昔,最高齢で富士登山させられていたじいさんなんかほとんど老人虐待だったものね.本人登りたいかどうかわからないのに,両脇抱えられて強引に登らされて.挙句の果てに回りの人間だけ「万歳」して.
ほら,最近一億円集めて「一日100万円かかります,お金が足りません」と言っている「何とかちゃんを救う会」見たいな死ぬ死ぬ詐欺もあることだし.
Zap
ストリートビューならGoogle Earthのほうが凄い件については内緒にしておこう.