2017年8月13日日曜日

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

2017年8月13日 ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣☆☆☆

ここの所バレエ関係のドキュメンタリーが数多く上映されているけど,面白かったのは全くありません.オペラ関係だと,往年の名作「トスカの接吻」始め結構あるのに.
で,ウクライナ生まれのセルヒィ(ウクライナ語だとこの発音になる),ウクライナの田舎のダンス教室からキエフのバレエ学校,ロイヤル・バレエ学校を出てロイヤルバレエ団に入る.そのための費用を稼ぐため父親はポルトガルに,祖母はギリシャに出稼ぎに行く.気がつけば両親は離婚.家族をひとつに纏めるために続けていたバレエのために家族はバラバラに.
バレエ学校を出てロイヤルバレエ団に入り,あっという間にプリンシパルに.ところが突然やめてしまう.アメリカのバレエ団を目指すも,その奇行から声はかからず,ゼレンスキーのいるダンチェンコ劇場にゲストとして参加するもまたゴネ始め,引退を考え,例の2000万回再生されたという「引退記念のビデオ」を撮影するが,あまりの評判に「もう一度踊ろうか」と考える,と言う内容.
映画の中でもあったけど「バレエダンサーには少年時代がない」怪我を恐れるあまり山や川で飛び跳ねて遊んだ経験がない.バレエ学校を出て20才になるかならないかで自分の人生を決めなければならない.
だから,「遅れてきた反抗期」なのよ.いい年ぶっこいて.ゼレンスキーのもとで落ち着いたのだってゼレンスキーがお父さんやってくれたからで,「苦悩」とか表現している人もいるけど,要は反抗期なのよ.
それだけの話.
ロシアのバレ関係のオーディション番組に出るけど,審査員にマラーホフがいたり,ザハロワとのシーンがあったり,賞の縦を渡すのがヴィシニョーワだったりバレエファンにはそこそこありがたいけど.

2017年8月11日金曜日

夏のデナー

デモドリーヌから「暑気払いしない?」のお誘いで,銀座Le Nougatでデナー.
小さいお店ながら非常に繁盛しているお店でした.
アペリティフにシェリーをいただき,デモドリーヌを待つ.

前菜,メインと頼んで「少しお時間かかります」ということなので砂肝のコンフィ(絶品)つまみながらワインを嗜む.
前菜はタコのクスクス・これって,クロアチアのタコサラダにスムール足したようなもんじゃない.美味しい美味しい.
続いて馬のタルタル.おフランスも北の方へ行くと「馬のステーキあります」なんて見ますから.
ケイパーにマヨネーズにムスタール,とても美味しゅうございました.
メインのアニョー.「焼き上がりに1時間かかります」ということで最初に注文しました.でかい.
 でもとても美味しいアニョーなので
ぺろり.
 お腹いっぱいなのでデセールは「ライムのソルベウォッカ添」を頼みました.
ウォッカは「ストップかけてください」まで注いでくださいます.
殆んどカクテル「ウォッカライム」ですね.
でもさらに頼むディジェスティフ.冷凍庫保存の「自家製リモンチェッロ」とても美味しゅうございました.
時間が早かったのでオーバカナル銀座店で
 あたくしはアブサン
デモドリーヌはディアボロマンテ.
で,このリモナーデ,PBじゃね?

フエルサブルータ WA

2017年8月10日 フエルサブルータWA☆☆☆ 於 品川プリンスホテルステラボール

上演前に,オーバカナル高輪店で腹ごしらえ.
ついでに食後酒としてアブサンを.
お店の人から「高輪店に移ってきて3年目ですが,アブサンお出ししたの二杯目です」ですって.
ワイン一杯で長時間呆けーっとするのが好きなんですって言ったら「そういう使い方をしていただくととても嬉しいです」と言っていただきました.
さて,品川プリンスではここの所隣のクラブeXで「ダークシルク」と言う名の「大人向けのサーカス」を上演してます.
その流れの「ライブハウス向けサーカス」かと思ったのに.
確かに装置や場面転換は素晴らしいものがあるけど,全くの素人芸なのよ.
例えばこの芸なんか,舞台の上に風洞を作っているようなもので,それはそれで素晴らしいけど,衣裳と踊りが「The芸者」なのよ.
この水を使った芸も(他にも本水多数),舞台上の奥から樹脂製プールが出てきて下からも見えるというコンセプトは面白いのだけど,水着のお姉ちゃんたちがのたうち回るだけで,美しさも感激もないの.
コンセプトはそのままにシルク・ド・ソレイユにやらせたら一流になるのでは?

2017年8月6日日曜日

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

2017年8月6日 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ☆☆☆☆

しがないミルクシェイクマシン売りのレイ,突然入った大量受注にその店を見に行くと,見事なまでにシステマティックな調理と販売をしている「McDonald's」と言う名のハンバーガー屋.メニューは「ハンバーガー,ポテト,ソフトドリンク」だけ.
で,「これ欲しい」と思ったレイはフランチャイズを買って出る.
地元の金持ち仲間にフランチャイズを持ちかけるが,好き放題にされて散々.
そこで,やる気のある人を集めてフランチャイズ開始,店舗はどんどん増えて,それなりに上手く行っているのに自転車操業.銀行からは矢の催促.
そんなときに救世主が,財務コンサルタントのソネンボーンが「君のやるべきことは飲食業じゃない,不動産業だ」ということで,フランチャイジーはマクドナルドからテンポの土地を購入しなければならないシステムにした.
しかし,マクドナルド兄弟は大反対.結局カネで横面を叩いて納めて,自らをファウンダーの名乗る.
ま,よくできた話です.おそらくマクドナルドの協力は無いと思います.最後に実際のレイのインタビューが出てきますが,実に嫌な人間です.

2017年8月3日木曜日

銀魂☆☆☆☆

2017年8月1日 銀魂☆☆☆☆

テレビ放映のアニメは結構見てた.実写版の話を聞いて,「イケメソ俳優ばかり揃えていてもな・・・・」と違和感を感じてましたが,なんのなんの,実にお馬鹿な作品に仕上がってました.でもね,最後のチャンバラがしつこすぎるのと,歌舞伎並みに引っ張るところがあるので減点.
あのね,天下の中村屋よ?その勘九郎さんを「全裸で素振り」させたり「全裸にハチミツ塗って森に立たせ」たり,松竹!もっと真面目にマネジメントしろ!
いやー脳みそ使わない映画って楽しいわ.